生き続ける

4月11日でWindows Vistaの保守が終了。

SHINNの店内PCも2009年4月1日にオープンした日からの使用でしたが、長い事使っています。むしろそんなOSあったっけ…という位OSの進化スピードが速いです。

保守終了ということはウィルスの感染リスクが高くなるということですが、SHINNのメインPCはMacに移行しているのと顧客情報管理用のVista搭載PCはウィルスチェック後、保守終了前にそもそもネット回線から物理的に遮断しているので問題無し。USB・CD等のリムーバブルメディアは当該PCでは一切使用する必要がないので(使用する場合はMacでします)これも問題なし!


SHINNは支店等がないので顧客情報をネットで繋がらせる必要も無く、施術・御来店情報のみが解れば良し。いわゆるワープロ的な使い方が出来れば充分なのです。

過去のデジタル機器もアナログな使い方次第でコストもゼロ・安全という良い形で生き続けれる事が出来るのも事実。零細自営業の成せる技の一つです。


と、言いながら毎回iPhoneの新型を買い換えるのであった…