ぶらり佐伯1人旅

定休日の月曜、今日は珍しく夫婦娘別行動。女同士、アミュプラザ大分で休日を満喫したいらしく、この日は久しぶりに1人休日。


となると、釣りではないのですが大好きな佐伯へ行くしかない!


東九州自動車道で行くのは邪道。ツウはあえて10号線でのんびり行くのです。

野津を制する者は大分〜佐伯間を制す。昨年2月の60Kmウォークで得た大して意味の無い教訓。中の谷峠はいつ見ても雄大・・



道中、家族連れだとなかなか立ち寄らせてくれない旧道。なかなか理解してもらえないのですが、このノスタルジーな感じがなんとも言えない心地良い哀しさ・・


「確かに其所に道が有った。人生の混沌が交錯した過ぎ去りし日々。霧の先の答えを探しに、私は今日も私の道を探す。大分麦焼酎・二階堂」・・みたいな感じ?(*^^*) これ二階堂酒造さん採用してくれんかな・・?


そして色々寄り道しながらたどり着いた今回の目的地は佐伯市・上浦の塩湯。意外にも初めて訪れました。


文字通り海水をベースにしたお湯でミネラルが豊富。温泉ではないのですが海ならではの贅沢なお風呂です。


大入島を背景に沖に見えるのは竹ヶ島と片白島?絶景のお湯が体を癒してくれます。


帰りは佐伯市内の若戎の直売に寄って佐伯の幸を購入しました(*^^*) ここは何度来ても楽しい!


マハタ購入!!しかも1本¥1400!!安い!


この縁側と腹身。見るからに旨味が伝わって来ます・・


皮は鱗を引いて湯引き。ハタ系は捨てるところがありません。


下手くそですが贅沢なマハタの刺し盛りの出来上がり(*^^*) 皮目はポン酢で。七味唐辛子を切らしていたのが口惜しや・・右下の腹身の細切れに胆汁が僅かについていた事に娘から意見をもらったのは言うまでもない・・6歳にして魚の味を判りだすとは末恐ろしい&嬉しい(*^^*) とりあえず妻娘には三つ星頂きました!


若戎定番のタカシリも頂きました。


たまには1人旅も良いものです。


因みに妻と娘はアミュでランチをいいもん食べたようでお互い何より(*^^*)


次はメインの磯釣りで佐伯へ!