アイロン

忙しさにかまけてスタイルフォトを撮り溜めてしまいました・・


コテ巻きのニュアンスウェーブ。



結構お客様からコテの巻き方を聞かれますが、お話を聞いていて全体的に感じるのは時間が無いが故に毛束をまとめて取りすぎて厚く巻きすぎている方が多いのかなと・・


目線からぼんのくぼを境に上下2段に分けて、片側サイド1本・バック2本を基本に両サイド・2段で巻くのが巻いた髪を管理しやすいです。毛量にもよりますが1段のみで巻くとコンサバっぽくなってしまうので要注意。


因みにコテの口径は38mm程で1回転の巻きで十分です。


巻いた後は手で軽くほぐしてセミハード程のワックスをもみこめば完成。


揉み込んだ後に毛束を割くようにしてあげるとより自然な動きに見えます。


いかに巻いた感じを消すかがポイントですね。


というかこの手のお話の時は動画をつけた方が解りやすいと思うので、次回からは頑張って動画も準備しておきます(^^)